無理しないことが一番

無理しないことが一番

つわりといえば気持ち悪くなって吐いてしまったり、食べられなくなってしまう人が多くいます。
私自身もつわりに苦しみました。いつも気分が悪くて臭いをかぐだけで吐いてしまったり食事もほとんどとれなくなったりしました。あまりの気分の悪さに点滴に通っていました。その時はいつこの苦しさが終わるのかと思っていました。
つわりの時は食欲も全くなかったのですが、赤ちゃんのためには無理をしてでも食べないといけないのかと思って、無理をして食べたりしていました。そうすると結局全部吐いてしまい意味がないように思えて困っていました。
検診の時に助産師さんに相談してみたらつわりがひどい時は、どんな物でもよいので食べられるものや食べたい物を食べることを勧められました。それまで無理していたので本当にそれを聞くことができて気分が楽になれました。つわりがひどい時に食べられたものは本当にわずかでしたが、赤ちゃんは元気に育っていました。
妊娠すると精神面でもいろいろな影響があって、悩むことも多いのですがあまり神経質にならないことが大事だと思います。困ったら周りの人に相談しながら、でもそれを鵜呑みにせず自分にとって負担にならないものを試していったらよいと思います。