無理しないことが一番

これで楽になる5つのつわり対策

 

 

 

《ちょこっとずつ食べる》

 

食べつわりは一気に食べてしまうと余計に気分が悪くなり逆効果なんです。そんな時1食を少ない量に抑え1日5食程を目安に少しずつ食べてみましょう。

 

《高カロリーは避ける》

 

いくらちょこっとずつ食べていても高カロリーが続くと太りすぎてしまい注意される事も。産後体重を元に戻すのも苦しくなってしまいます。できるだけ低カロリーの物を食べましょう。

 

《マスクで匂いをシャットアウト》

 

つわりがある時は匂いに敏感になり少しの匂いでも悪臭に感じる事がよくありました。そんな時重宝するのがマスクです。特に外出時は香水や食べ物の匂いなどがあちらこちらからするので必需です。

 

《つわりには酸っぱいもの》

 

口の中が何故か気持ち悪くすっきりしない事が続きました。そんな時は酸味のあるものが最高です。特に梅干しやレモン。飴やグミを用意しておくとすぐに口に入れれるのでおすすめです。

 

《炭酸水を常備》

 

つわりは胃もたれのようなものが続くので出来るだけ喉越しがよく甘くないものがおすすめです。私の場合はあえて炭酸水を飲みサッパリさせます。炭酸水だと甘味料が入っていないのでジュースを飲んだ後のような口の中のネバつきはありません。

 

頭痛つわりには体を動かすことで楽に感じるかたもいらっしゃるようでうす。